インプラント矯正

インプラント矯正(歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療)

インプラントを併用して短期間で行う矯正治療

スピード矯正

インプラント矯正(歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療)とは、矯正治療用のインプラントを顎の骨に埋め入れて、それを軸にして歯を動かす歯列矯正の一つです。失った歯を回復させるインプラント治療とは異なります。
通常の矯正治療と比べると、費用が若干高くなりますが、治療期間を格段に短くできるメリットがあります。埋め入れたインプラントは矯正治療後に取り除きますが、その傷跡が目立つことはほとんどありません。

インプラント矯正のしくみ

スピード矯正(インプラント矯正)のしくみ

一般的な歯列矯正の場合、歯同士が互いに固定源となったり、移動する歯になったりしながら動いていきますが、顎の骨に埋め込んだインプラントを支点(固定源)として、歯を引っ張って動かします。埋め入れたインプラントは動きませんので、効率よく歯を動かすことができ、短い期間で歯並びや噛み合わせを整えることができます

インプラント矯正に使用するインプラントの種類

《デュアル・トップ オートスクリューインプラント(韓国)》

これは矯正治療専用の小さなインプラントになり、矯正治療が終わったら取り除きます。
このインプラントは、当クリニックで矯正治療を受けられる多くの患者様に選ばれているものです。

※厚生労働省で認可されていないものですが、患者様の同意があれば使用することができます。

インプラント矯正の利点・欠点

インプラント矯正(歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療)は歯列矯正が短期間でできるというメリットがありますが、インプラントを使用するため費用が少し高くなるというデメリットがあります。また、お口の状態によっては適さないこともあります。詳しくは、ご相談ください。

利点

欠点

年間1,000本以上の実績(※)に基づくインプラント矯正

※2013年インプラント治療実績

インプラント矯正(歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療)には、矯正専用のインプラントを埋め入れる外科手術が必要となり、外科手術に関する知識と技術も要求されます。当クリニックでは、矯正治療を行う歯科医師だけではなく、インプラント(失った歯の機能を回復させる)治療を行う歯科医師も在籍しており、インプラント手術においても豊富な治療実績があります。各方面のエキスパートと連携を図りながら治療を進めており、より質の高い治療を目指しております。
矯正治療に関することだけでなく、その他の歯科治療に関する不安や疑問についてもお答えしますので、お悩みの方はお気軽にご相談ください。

矯正治療の連携

ページトップへ戻る

初診予約受付
無料メール相談
ご予約変更・キャンセル
無料カウンセリング予約
  • 審美治療部門
  • インプラント治療部門
  • 矯正歯科部門

吉祥寺セントラルクリニック
矯正歯科専門HP

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-18
ジョージフォーラムビル5F
※吉祥寺駅北口隣接
※サーティワンアイスクリーム
ビルの入っているビルの5Fです

アクセス